So-net無料ブログ作成

小エンジェルの絵

実家の妹と電話で話していた時のこと、
エンジェル:「小エンジェルは、絵を描くのが好きで、しょっちゅう描いているよ。昨日描いたのはトンボだよ。またメールで送るからね~。ど
        んな絵か見てやって~。」

mini-DSC04757.JPG
緑の羽、ピンクの身体のトンボです^_^;  そして、その周りには、ママ、ダディ、先生、クラスメイトが緑色のマジックで描いてあります。

妹:「絵といえば、母の日に送ってきたカードに小エンジェルが絵を描いていたけど、あれ、なんでタコ星人が描いてあるの?」

エンジェル:「なぬ?タコ星人?タコ星人なんか描いてないでしょぉ。あれは、おばあちゃんよ。小エンジェルが心を込めて描いた絵よ。」

妹:「でも、あれ、どう見てもタコ星人だよぉ?」

ぬぬ。まだ言ってる(>_<)。。。いったいどこがタコだっていうのよね。プンプン。
と思ったものの、思い出してみるとやはりあれはタコかも?と思えるような絵なのかもしれない。去年まだ4歳になったころは、○の中に顔が描けることに喜んでいたエンジェルだけど、そのうち、小エンジェルが○の下に「これは身体~。」とか言いながら足らしきものを描くようになったので、それだけですでに満足していたのだけれど、ここは満足している場合ではなかったのかも?
なんて今更気づいたりして、どうしよう。。。と思っていると、

妹:「もうちょっとで5歳でしょう。そのころって、私、けっこうお人形らしいお人形を描けていたと思うよ。」
エンジェル:「そ、そうだよね。。。(遠い目)そういえば、私も4歳の時に描いた絵が写真に撮ってあって残っているけど、ちゃんとかわいい        女の子の絵になっていた。。。」

妹:「人 の描き方を教えてあげたほうがいいかもだよぉ?」

エンジェル:「そ、そうだね。。。」

人の描き方とかって、教えなきゃ描けないものなんだ?私が教えてないから、いつまでもタコ星人なのか?(>_<)
と大いに反省したママは、妹との電話が終わった後、さっそく小エンジェルを呼びました。

「今からお絵かきをしましょぉ。女の子を描いてみようねぇ。まず、ママが描きま~す。よく見ておいてね~。手は肩のところから出ているんだよ。顔からじゃないのよぉ。」
なんて説明しながら描いていきます。
ママが描いた絵^_^;
  ↓
mini-DSC04827.JPG
バランス悪!って感じですが、、、(>_<)いいのよ、いいのよ。肩から手が出ているんだものねぇ。。。

「さっ、描いてごらん。」
と小エンジェルを促すと、小エンジェル、ママが描いた絵を参考にしつつサラサラっと描いて「女の子。」と言いました^_^;
               ↓
mini-DSC04819.JPG
らら?なんでしょ、これ?と思いましたが、良く見ると、ちゃ~んと手が肩から出ているではないですか♪

すっかり力を得て、ママがもうちょっとバランス良く描けば、小エンジェルももっと上手に描けるのでは?なんて思いつつもう一枚描いてみました。もちろん、説明しながら^_^;これが手ね。先に身体を描いてその下に足があるのね~。。。なんてふうに☆
              ↓
mini-DSC04823.JPG

そして、ママは、この前日に小エンジェルが遊んだ、お人形のようにかわいいお友達を思い出すように言ってみました。
だって、ほんとにモデルみたいにきれいな女の子だったんだもの。
あの子を描こうとしたら、かなりいい絵が描けるかも?と期待してのことだったのだけど、、、

mini-DSC04825.JPG
???これって、ママが4歳の時に描いていた絵のタイプとはまったく違う。。。それにしても、また手が顔から出ているけど、もうそれはいいことにしようかな。。。そのうち、気がつくようになるわよねぇ?_
でも、やっぱり教えたほうがいいかしら?なら今度はママがモデルになろうかなぁ。。。顔の下は首よ~。そして、肩があるのね~ってふうに教えていくことにしようかな~♪


mini-DSC04758.JPG
これは、魚☆ ママは、魚の目が気に入ったわよ!なかなかそれらしくて、、、ね(^◇^)












プール  ちりめんじゃこご飯

毎日、あんまり暑いので、プールで泳がせてあげたいよね、ということで、ダディがプールを用意してくれました。
塩素が苦手なママは、入りたくないので、「ママは見ているからね~。」と椅子に座ってのんびりと見ていることにしました。

mini-DSC04669.JPG

しかし、見ているだけでも、ほんとに暑い。。。
いったい今、何℃なんだろう?と見に行くと、、、な、なんと38℃ではないですか。。。
こりゃ暑いはずだよ、と納得しつつ、また椅子に座ると、
「ママ、一緒にいて。プールで泳いで。一人はイヤ。おいでよ~、おいでよ~。」
と小エンジェルが騒ぎはじめました。

「ママはねぇ、小エンジェルを見ていたいのよぉ。」
と最初はがんばっていたのですが、もうあれから20分もたっているし、でもまだ泳ぎたがっているし、一人はやっぱり可哀想かな。とママも泳ぐことにしたのでした。
プールの中で背中の当てっこをしたり、水鉄砲を使ったりして二人でしばらく楽しく遊んでいたのですが、この時、ここは、本当になんて日差しが強いところなのだろう、とママはしみじみ実感することになったのでした。

なので、様子を見に来たダディに、「日に焼ける~、色黒がもっと黒くなる~。」と訴えたところ、何かを持ってきて、プールの周りでトンテントンテンと金槌でやり始めました。

ん?何かしらん?と見ていると、テントのよう。。。
二人してプールから上がり、テントのすそや、ロープを持ったりして小エンジェルとちょっとだけお手伝い♪

そして、こんなふうに日差しがよけれるようになったのでした(●^o^●)
mini-DSC04676.JPG


しかし、このテント、重宝していたのに、この2週間後、たびたび来るストームのダメージを受けて2本ロープが切れ、使えなくなってしまいったのです、残念~(>_<)。。。

この後、プールに入るときはは、長袖シャツを着せて泳がせることにしていたのですが、今ではやはり、日焼け止めが一番、と日焼け止めをぬってから、泳がせるようになりました。。。
だって、皮膚がんがこわいものね~。
前はいまいちピンときていなかったけど、最近ようやくその怖さが分るようになってきたママなのでした★


話は変わり、これ、なんでしょ?
         ↓
mini-DSC04681.JPG

そうです、ちりめんじゃこで~す(^◇^)
って、ちりめんじゃこで合っているよね?しらす干しとも言うのかな?
ちょっと自信が揺らいできましたが、ま、これを「ちりめんじゃこ」とうちでは呼んでいて(間違っていたら教えてくださいなぁ^_^;)、小エンジェルと私の大好物なので、大エンジェルがアトランタの日本食料品店で買っておいてくれたのでした。が、家に帰って、料理しようとしてビックリ!
なんと、3ドル98セント(400円くらい)ではないですかぁぁぁぁぁ。。。

こんな小さな袋にはいっているものが、400円(>_<)
ああ、なんてことでしょ、もったいない、高い、もったいない、高い、、と思わず頭の中がグルグルしてしまいましたが、せっかく選んでくれたのです、おいしく頂きましょう♪、ということで、こんなふうにちりめんじゃこご飯を作ってみました~。
mini-DSC04680.JPG

小エンジェルの大好物なので、モリモリ食べています^_^;
mini-DSC04691.JPG
カルシウムたっぷりなので、良く噛んで、しっかり食べてね~(●^o^●)

そして、はっぱをかけるまでもなく、小エンジェル、お米もちりめんじゃこも、一粒残さず完食し、「おいしかった♪」とのたまったのでした^_^;













パスポート取得、そして、動物園

5月23日、パスポートを受け取るために遠路はるばるアトランタまで行って来ました。
あ゛あ゛、近場でさっと受け取れたら、楽なのになぁ、なんだってこんな遠くまで来ないといけないのかしら~?と内心ぶつぶつぼやきながら車に揺られていたのです。
そうです、ただ揺られていたのです。だってまだ免許がないんですものぉ(>_<)大エンジェルの運転さばきに感心しながら、高速道路をこんなスピードでしかも、こんな短い車間距離で運転するだなんて、もうこりゃ私には無理だよ。。。なんて見ていたのですが、そんな私の後部座席にはなんと小エンジェルがいました。パスポートを受け取ることができる領事館は平日しか開いていないため、ママはパスポートを平日受け取りにいかねばならず、ダディはママのために運転してくれる、という状況のなか、誰も小エンジェルをお迎えに行けないので、この日、小エンジェルはPre-kをお休みして、長いこと車に揺られているはめになったのでした(>_<)

領事館に着くと、なんだか、いかにもやり手~みたいな垢抜けた感じの方たちがさっそうと歩いていかれます。「ステキね~。小エンジェルもいつかこういう所で働けたらいいわねぇ。」
なんて、ついつい遠い目で、またもや夢を思い描いてしまいました。
それはともかく、遠路だったにもかかわらず、パスポートの受け取りはほんの数分で終わりました。。。

この時の時間が午前9時10分。
後々、渋滞になることを考えたら、この後すぐに日本の物が買えるお店で買い物をして、すぐ家に帰るほうがよいのだけれど、大好きなPre-Kを親の都合で休ませられた上、このままお店に行って家に帰るだけじゃ、あんまりにも小エンジェルが可哀想だねぇ。。。ということで、急遽動物園に行くことに。。。

動物園に行けると知った小エンジェル、もう大はしゃぎで「動物園に行ける。動物園行ける♪」
とルンルンです^_^;
どんな動物がいるのかなぁとママもだんだんワクワクしてきて、はりきってゲートを通り過ぎると、最初にいた動物は。。。

mini-DSC04591.JPG

mini-DSC04590.JPG
           桃色ペリカンだったのでした。きれいな色だわぁ☆


mini-DSC04598.JPG
なんておいしい草かしら~ん♪
サイがモクモク草を食べるのをじぃっと見ていた小エンジェル。その目には、草を食べるサイの姿がしっかりと残ったことでしょう。。。と思いたい母心^_^;


mini-DSC04600.JPG
Pre-Kでキリングループの小エンジェル。「キリン~☆私のグループと同じ~。」と興奮していました^_^;

mini-DSC04608.JPG
ゴリラの群れが岩の上でくつろいでいます。。。


mini-DSC04626.JPG
オランウータンがハンモックに寝そべっています。
これを見た大エンジェル、「オランウータン(でさえ)にハンモックがあるのよ。私のハンモックはどこ?」
なんて悲しそうな顔で言っていました^_^;


mini-DSC04630.JPG
竹がありました。まさか、ここで竹が見れるとは思わなかったので、ビックリしました。。。



mini-DSC04632.JPG
コモドドラゴン。  どこにいるか、分るかなぁ?
初めてテレビで見たとき、「ほんと、恐竜の小型版みたいだな。かっこいいなぁ。このドラゴンがいる村に行って見たいなぁ。」とまで思ったほど、一目で気に入ってしまったコモドドラゴンなのですが、肉食で人を襲うというのを見て、、、そんな気も失せました。。。食べられたらイヤだもんねぇ。。。がやっぱり見た目はかっこいいィ☆


mini-DSC04651.JPG
パンダでぇ~す☆あっ、小エンジェルに焦点を当てていて、パンダがよく見えていないみたいだわ^_^;

mini-DSC04647.JPG
パンダちゃん、笹をモクモクと食べていました。
ガラス越しなのがちょっと残念だったけど、可愛かったです☆

mini-DSC04657.JPG
ぞうさんたち、水浴びというか、泥水浴びをしていました。鼻でバシャッと泥になった砂を自分の身体にかけるんです。
「何で砂かけているの?」と小エンジェル。
「暑いからだろうねぇ。」とダディとママ。
この日の気温35℃。象さんもただただ立ってなんていられないわよねぇ。。。
ママはほとんどヨロヨロになりつつ、この後、爬虫類のいる建物までたどりついたのでした。。。

爬虫類を見て、、、非常に残念だけど、動物園はここまでにして今度はお店に向いました。
そうです。全ての動物を見たわけではないのです。
なぜなら、半端でない渋滞が予想されるから。
そして、予想通り、約1時間、車がほとんど動かない状況を過ごし、その後2時間かけてようやく家までたどりついたのでした。。。

「動物園楽しかったなぁ。また行きたいなぁ。」という小エンジェル。
「そうだね。また行こうね。」とママ。今度は行く時には、全部の動物を見せてあげたいなぁ。と心の中で思うママとダディだったのでした。。。











5月9日 母の日のお茶会

4月の終わりごろ、小エンジェルがティーポット形のピンクのお手紙をPre-Kから持って帰りました。それには5月9日、Mother's Day Teaと書いてあります。
ん?母の日のための行事があるってこと?わ~、どんな感じなんだろう、とワクワクしながらその日を迎えたママは、5月9日、はりきってPre-Kに向かいました♪
朝はとりあえず、こんな感じ。いつもと変わらず、班ごとにおもちゃが置いてあって楽しく遊んでいる様子です。

mini-DSC04520.JPG
     恐竜さんの列~は 長~いんだよ~♪ってね



いよいよ母の日の行事が行われるカフェテリアに移動です。
移動して席につき、すぐ目に入ったのが小エンジェルの描いた自分の絵。
まあ、手がちゃんと胴からでているじゃないの。。。って、いえ、手は肩から出ているものなのですよ、確かに。でも、これまでいつも小エンジェルの描く人物の手は、なんと顔の横から出ていたのです。だから、あら、まあ、進歩したじゃない?とママはうれしかったのでした。
まあ、これはおそらく先生が指導してくださったおかげだと思うけど、う~ん、やはり人物の描き方くらい家で教えておけば良かったかなぁ☆

先生の手作りの、子どもの顔写真いりのワッペンも置いてありました。さっそく胸に着けます♪

そうこうしていると、子どもたちが先生に呼ばれてステージの上に上がって行きました。
照明の調子がよくないらしく、なんだか暗かったし、カメラもぶれたりしましたが、晴れ姿ですものね、しっかり撮っておくことにしました。

歌ってくれた歌は2曲。
最初の歌はYou are my sunshineの替え歌?ふうで、お母さんは私の光、という感じの歌詞になっていました。
2曲目は、おかあさんが大好き、という歌でした。

みんな大きなお口を開けて歌っています。こんなにたくさんいるのに、不思議なことに小エンジェルの声がちゃんと聞こえてくるのです。
ここまでいろいろ苦労して育ててきたけど、こんな歌を歌ってくれられるくらい成長していたなんて。。。と見ているうちに涙があふれていました。

mini-DSC04525.JPG

mini-DSC04526.JPG

気付いたら、他にもハンカチで涙をぬぐっているお母さん方が、、、
やはり思いは一緒なのね。愛情をかけて育ててきた我が子の晴れ姿なのだものね



歌が終わると、副担任の先生手作りの美しいケーキとお茶でとても楽しく過ごさせていただいたのでした。


mini-DSC04534.JPG
                        ぎゅぅ~っと^_^;







凧 ど根性ガエル 運動会

先週、物置を片付けていて、ママは凧を発見しました☆
ママが凧を手に持って立っているのを見た小エンジェル、さっそく、「凧、凧、これで遊びたい。凧揚げしたい。」と主張しました。
「ピアノの練習した後でね。」とママが試しに言ってみると、どうしても凧揚げがしたかったようで、自分から進んで練習をし(15分だけ^_^;)
「やったよ。行こう。」と。
ん~、あんまり外には行きたくない気分なんだけどね~、自分で言った言葉は守らなきゃだねぇ(>_<)ということで、気持ちを切り替えて、
凧をセットし、公園へ出発~☆
歩いて3分の公園に着くと、小エンジェル、凧を引っ張りながら、ぶんぶん走り始めました。
でも、なかなか風にのれません。
小エンジェルが走り出すまで、ママが凧を高く持っていたりもしたのですが、この日はうまく風が吹かず、揚がらないかもなぁとママが思っていたのですが、、それでも、小エンジェル、気にせず?引こづるようにしながら、走り続けていました。
地面すれすれのところでを凧が浮いて連いてくる、というかんじなのですが、まあ、楽しんでいるようだし、いいか、と思いました^_^;
すると、「マッキー。おいで、マッキー。」と小エンジェルが言うのです。
「マッキーって誰?」と一瞬思いましたが、小エンジェル、まるで凧が犬か何かのように優しく呼びかけているのです。
そして、ママのほうを見て、"This is my pet."と。
ペット?、、、ね^_^;
凧のマッキー、生き物ではありませんが、そんなわけで、小エンジェルのペットとなったのでした^_^;今はベッドの下で眠っています。

またまた、先週のこと、レストランに行ったとき、小エンジェル、自分のお腹を指差して言いました。
「マミー、お腹が帰りたいって言ってるよ。」
え?お腹は帰りたいって言わないよぉ(^◇^)と思いましたが、そうかぁ、これって4才児の表現かぁ、と気付き、
「あらぁ、そうなのぉ(面白いこと言うわねぇ(^◇^)。」と流しておきました。すると、
「そうだよぉ。お腹がねぇ、こんなふうに、帰りたい~って言うのよ~。」とシャツの下に両腕を入れ、ビヨンビヨンと前に引っ張ったのです。
すると、その日小エンジェルが着ていたシャツの絵柄の熊が、ビヨンビヨンとシャツから飛び出してくるような感じになったのです。
あらら、シャツから熊が飛び出ているみたいよ、と見ていると、「ビヨン、ビヨン。」と言いながら、前に引っ張り続けます。
レストランだし、ここは、「止めなさい。」と注意すべきこと!と分っていたのですが、うっかり、その光景に見入ってしまいました。
なぜなら、それは、まさしく、昔見たアニメ、ど根性ガエルのようなんですもの。。。
一つ違うのは、飛び出しているのが、カエルではなくて、熊だということ。。。
いや、それにしても、ひょっとして、こういう子どもの発想から、あのアニメって生まれた可能性もあるんじゃないかなぁ?と楽しく想像することになったひと時だったのでした。

ちょっと順序が逆なんだけど、5月8日は運動会でした。
でも、日本の運動会とは全く違うのねぇ。集団の美っというのは全くないわよ。そりゃ、そうよねぇ。。。
一人の親が、生徒をを二人ずつ連れてそれぞれのコーナーを周るというもので、2人ずつでボールを投げたり、走ったり、野球のバットでボールを打ったり。。。
これって、競技っというよりは、まさしく「外で運動をするための日」ってことなんだわね^_^;と解釈したママだったのでした☆

mini-DSC00032.JPG
       カコーン☆     初めてバットを持ったにしちゃ上出来だったわよぉ♪










爪シール  ママと結婚?^_^;

最近、おしゃれを気にするようになってきた小エンジェル。
お店で見つけた爪に貼るシールを見つけて、「これ、やりたい。」と。
「なんで?」とママが聞くと、「だってかわいいから。」と小エンジェル。
単純明快ななお答えをありがとう^_^;
しかし、なんか物足りない。また尋ねます。
「これ、どこに行く時つけるつもりかな?」
「Pre-K.]
はぁ、左様で。。。
Pre-Kはそんなものを着けていくところではな~い!
と言いたいところですが、クラスの女の子たちはけっこうおしゃれ。
ピアスを着けているというのがけっこう普通の状態なので、う~ん、まあ、爪くらいいいかなぁとつい甘々になってしまったママだったのでした。
これを着けることでどんな悪影響が出るかは不明、なので、まずやらせてみようと思ったのでした。
気がちって勉強にならないようなら止めさせればいいわけだし、ね☆

というわけで、家に帰ってすぐ着けたがった小エンジェル。
「これ、着けていい?これ、着けていい?」と言います。
ママ、あっさりと、「いいよ。」と言いました。


mini-DSC04504.JPG
   じゃじゃ~ん♪ 初☆爪シール♪

うれしそうに見せてくれました。が、お人形で遊んだり、お絵かきしたりしているうちに、いつのまにか1つ、2つと気付かない間に落ちてしまったみたいで、「あ~あ。」と本当に残念そうな声で悲しい顔をしていました^_^;

ゴールデンウィークは関係ないアメリカでは5月5日は平日なため、小エンジェルは仕事に行くダディの車でPre-Kに行きました。
家に帰ってきたとき、いつもママは先に小エンジェルにハグするのですが、その後でママがダディにハグするのを見て言いました。
「マミー、私と結婚して。」
ええ?結婚ですか?と思いましたが、これは、ママが大好きだということなので、ママは「いいよ。」と言いました。
すると、小エンジェル、「どうやったら結婚できるの?」と尋ねてきます。
ふぅ~む、そうねぇ?お、そうだ、結婚するには結婚指輪が必要よね、ということで、「指輪の交換をするのよ。」と言いました。
すると、「分かった。」と言い、小エンジェル、自分の部屋に行くと、指輪を持って戻りました。
「手を出して。」
ママが手を出すと、右手の薬指にはめようとしてくれました。
でも、残念、入らないのです。小さすぎました、ごめん、小エンジェル。
というわけで、今度は小指にチャレンジ。
入りましたね~♪
こんな感じ♪
    ↓
mini-DSC04510.JPG


今度はママが小エンジェルに指輪をはめてあげる番、だと思うのですが、ママは指輪を持っていません。
「小エンジェル、もう1つ指輪ある?」と聞くと、「あるよ。」とまた部屋に行って取ってきました。
それは、ピンクの小さなガラスがはまっている指輪でした。
ん?ママにはめてくれた赤い大きなガラスの指輪は小エンジェルの一番のお気に入りの指輪なので、小エンジェル、本当はこの指輪をはめたいんじゃないかなと思い、「ママがこの赤いのをしていいの?小エンジェルが着けたいんじゃないの?」と聞くと、
"It's OK. Because I love you."(いいの。だって、ママが大好きだから。)
と言ってくれたのです。
まああ、自分の一番大好きな指輪をママにくれるのね~、ママは思わずうれしくてホロホロしてしまいました。
小エンジェルの右手の薬指にも指輪をはめてあげて、二人で手をつなぎ、タンタタタ~ン、タンタタタ~ンと結婚行進曲を歌いながら歩きまわりました。

とぉっても幸せな気分になれた5月5日(こどもの日)だったのでした☆








お誕生会で初ローラースケート♪

5月3日(土)にSpring Flingがあったのですが、約3時間、小エンジェルに合わせて走り回っていたママは、ほんとにくたびれ果ててしまいました。
座りたくて休みたくて、トイレ休憩を取った場所の椅子の上で、そのまま昼寝をしそうないきおいのママを見つつ、大エンジェルが言いました。
「オリンピアに移動する?そこだったら、椅子もあるし、休めると思うよ。」
「うん。」
ということで、1時15分に学校を発ちました。
2時からの誕生会には十分間に合うはず。
思ったとおり、車も空いていたので、1時25分にオリンピアに着きました。
建物が普通に横長の建物なので、昔、小さいころよく,,日本で遊びに連れて行ってもらったスケート場を想像していました。
それは静かで、心地よいクラシックがかかっている感じのロビーでした。。。
受付でTからもらった誕生日の招待状を見せると、小エンジェルは手にSKATEという判子を押してもらいました。
これで、ローラースケートを貸してもらうことができるのです。
受付を通り過ぎてロビーに入ったとたん、ガン、ガ、ガン、ガ、ガン、ガンていう感じのロックが大音響で鳴り響き始めました。
びっくりしたの、なんのって、何でこんなに大騒音?と思うと同時に頭痛がしてきて、気分は悪くなるし、あとはもうただひたすら苦痛でした。(>_<)
とはいえ、最初から鳴ってはいたし、受付でも音は漏れてきていたのですが、受付とロビーを隔てるドアが閉まっていたため、ここまでの大音響だとは思わなかったのです。
「気分が悪い~。」と大エンジェルに言いたいのですが、そのためには、大音響のロックに負けないほどの大声をはりあげなければならず、じぃっと我慢しているうち、本当に不思議なことにすっかり大丈夫になってしまったのでした。
いや~、ほんと慣れって怖いのねぇ。。。
しかも、まだ誰も来ていないし、眠たいし、最初は耐えられないと思っていた大音響の中で、テーブルに突っ伏して昼寝までしちゃったママだったのでした^_^;
その間、小エンジェルはもちろん、じっとしているなんてことはなく、ダディ監視の下、幼児用の遊具で遊んでいたもよう。

相変わらず、騒音の中、テーブルでうたた寝を続けていたママは、腕時計を見てみると、なんと2時ではないですか。
え?誕生会、2時からって招待状に書いてあるのに、誰も来ていないとは何事?ひょっとして場所を間違えた?と大エンジェルに確認して見ると、「そんなはずはない。」というお返事。
そうだよねぇ、地図でも調べたんだもんねぇ。
そうこう思っているうちに、2時過ぎ、ようやく主役がやってきました。

テーブルに行くと、Tのために予約してあるテーブルの横に、「2時半~」とサインがあります。
はぁ、なるほどねぇ、アメリカでは誕生日会などで、時間ぴったりに来てもらえることがあまりないので、招待状には30分早い時間が書いてあったのだとようやく納得。
そして、みんなでローラースケートを借りて、さっそく履いてみました。
ローラースケートは初めての小エンジェル。
ダディに靴紐を結んでもらった後、腕を支えてもらいながらヨロヨロと歩き始めました☆
私も靴紐を結んで後に続きます。
少しだけ、滑った後、Tのお母さんが、ピザの用意ができているので食べましょう、と呼んでくれたので、テーブルに戻って見ました。

mini-DSC04463.JPG
          お誕生日おめでとう☆  いただきま~す☆


ピザを食べて、ケーキも食べて、Tのお母さんがそのぞれの子どもたちが持ってきたプレゼントとバースデーカードをみんなに見せてくれました。その後は、楽しい楽しいローラースケートの時間です。
ピザを食べる前に少し走ってみて、かなり楽しかったらしく、小エンジェル、またまたはりきってリンクへ向かいます。

mini-DSC04474.JPG
      た~のし~な~♪


mini-DSC04493.JPG
 



mini-DSC04499.JPG
           一人でできるもん♪



mini-DSC04500.JPG
このポーズ、流行なの?縦向きのピースとは向きが違うようですが?^_^;



mini-DSC04503.JPG
3人で手をつないで滑るから、転ぶ時も3人一緒なんだよねぇ^_^;


丸々2時間、滑った後、そろそろ帰ろうかと言うと、「まだ遊ぶ~、まだ滑る~。」と小エンジェル、大ゴネ。
TとKも泣いています。「どうしたの?」と尋ねると、「帰りたがらないのよ~。」と苦笑いのお母さんたち。
ハハハ、どこのうちの子も同じだね。まだまだ遊び足りないのね。
でも、親にはそろそろほんとに限界。
Tのお母さんに招待してもらったお礼を言い、未練がましく、「ローラスケート~。」と連呼する小エンジェルをなだめてなんとか引き上げてきたのでした。

というわけで、5月3日は小エンジェル、ローラースケート場、初デビューとなった日だったのでした♪





Spring Fling  5月3日(土)

てんとう虫が仰向けになってもがいている様子を「ヤーハハハって笑っているよ~。」なんて小エンジェルが面白いことを言っていたのをオンタイムで忘れないうちに書いておきたかったので、少々、前後が逆になってしまったのだけど、 5月3日の出来事から。
この日は、小エンジェルの通う学校(Pre-Kも幼稚園も小学校の建物の中にあるのです)の校庭で、PTO(日本でのPTAと同じ)主催のSpring Flingがあったのでした。
前もって1週間前にチケットを1000円で購入しておきました。
当日はうれしくて、うきうきしながら走り出す小エンジェル。
来てすぐに同じクラスのKに出会いました。さっそく、今度は二人して走り出します。
最初に向かったのは。。。

mini-DSC04423.JPG



mini-DSC04424.JPG
「象~☆ 」と歓声をあげて二人で走って行きます^_^;



mini-DSC04426.JPG
外側はかわいいけど、中は薄暗いのね。。。 二人でジャンプしてます。。。



mini-DSC04427.JPG
こんなのも滑って。。。



mini-DSC04430.JPG
お馬さん、可愛い☆ 名前はトランプですって。


トランプと濃い茶色の馬と2頭がいたのですが、濃い茶色の馬のほうは、なんだかすごく早く走りそうなイメージがあったためか?(これはママがもったイメージかも?)小エンジェルはほかの子に先に番を譲ったのでした。
優しい感じのトランプ、安心して乗っておじさんと一緒に1周してこれるかな?と思っていたら、「ママ、ママ。」と私を呼びます。
「お母さんも一緒に。お嬢ちゃん怖がっているみたいだから。」とおじさんに言われてママも一緒に歩くことになりました。
なんだかぐらぐらしている小エンジェル。
腕をのばしてママが支えます。
そういえば、この馬、今まで小エンジェルが乗ってきた中でも一番背が高い?


mini-DSC04434.JPG
1周し終わってほっとしている様子をパチリっと^_^;
優しいおじさん、ハイファイブしてくれましたよ。

馬から降りて向かった先は。。。
mini-DSC04435.JPG
ブランコ~☆  毎日乗っているんでしょうに、それでもやっぱりこれがいいのね^_^;


そろそろお腹が空いたので、売店に行ってきました。
mini-DSC04439.JPG
かき氷。オレンジ味です☆  スプーンはついていないのよ。  ん?と思ってママがお店の人やKのお母さんに尋ねてみましたが、かき氷にはかぶりつくものなのだそうで。。。そんな~。。。 案の定、小エンジェル、かき氷のジュースをシャツにこぼしたからね^_^;


別のお友達を見つけ小エンジェル。お友達を見失ってはならぬとばかりにまっしぐらに走っていきます。
ちょっと~、もう~、あなた、イノシシのようなんだけど?と思いながらママも走ります。
ようやくお友達に追いつき、ほとんど無理やり?一緒に乗り込みます。
mini-DSC04440.JPG
なにやら満足げ?^_^;



乗り込んだものは何かというと、、、↓
mini-DSC04441.JPG
 トーマス☆

 ゆっくり校庭を1周してもどってきました。


気付いたら、もう1時。10時に来たので3時間も遊んだことになります。この時、すでにママはヘロヘロ。小エンジェルは相変わらず元気ハツラツ^_^;
そして、大エンジェルといえば、のんびりやって来るなり、
「なに、もう疲れちゃったの?私は全然疲れてないよ。」なんて言ってます。
あなたは話友達を見つけてずぅぅぅぅぅっと座っていたでしょうがぁ。。。。。。疲れていなくて当たり前じゃ~!


ほんっとに疲れ果てたママに代わり、少しの間、大エンジェルが小エンジェルを見ていた後、ここから車で15分くらいのところにあるローラースケート場に移動しました。そこで2時からTの誕生会があるのです。(お呼ばれはうれしい~大好き~☆でも、日にちが重なっているので忙しかったよ^_^;)


続きはまたの機会に。。。








てんとう虫のその後

小エンジェルのペットになってしまったてんとう虫たち、あれからどうしているかというと、とっても元気です☆
4月26日(土)に4匹捕まえ、すぐに1匹が亡くなってしまったので、3匹が生きていました。でも、5月4日(日)に5匹追加、全部で8匹になったのでした。
そして、今日は5月13日(火)。
8匹とも元気です。ということは、最初の3匹は、ボトルに入れられて以来、17日間生存。
追加組の5匹は10日間生存していることになります。
てんとう虫の寿命ってかなり短そうだなぁなんて思っていたので、あらためて生存日数を数えてみて、今かなりびっくりしているところです。ネットで調べてもてんとう虫の寿命がどれくらいか分からなかったのだけど、誰かご存知ないかなぁ?

思えば小学3年生の時、約20匹いたてんとう虫を虫かごの中で、4、5日で全滅させて以来、もう、てんとう虫は飼うまい、と思っていた私。でも、、小エンジェルのためにもう一度飼ってみようかなぁと思ったのでした。それが4月26日。
34℃の暑さの中、小エンジェルと二人して懸命にアブラムシを探しました。でも、暑すぎるためアブラムシは1匹しか見つけられなかったのです。
そんな私たちを見かねて、大エンジェル、ネットで検索し、てんとう虫に食べさせるためのアブラムシが見つからない場合は、レーズンを水で濡らして置いておけばよいということ、水分を吸収させるためには、ペーパータオルを水に浸したものをあげればよいということを教えてくれました。
暑さの中でヘトヘトだった私。(小エンジェルはまだまだ平気^_^;)
さっそく小エンジェルと二人でレーズン+濡れペーパータオルを試してみました。
そして、今日で17日も生きている3匹。そして、10日生きている5匹。どれがどれだか分からないくらい、ボトルの中で元気に走り回っています。(外に出たいのでしょう、出口求めてすごい速さで走り上って来るのです。)

そんなてんとう虫を構って遊ぶ小エンジェル。
てんとう虫が逃げようとボトルの淵まで来たとき、私が中に戻すのですが(鬼のよう?(>_<))、その時、ボトルの底にボテッと落ちた時、てんとう虫が仰向けにひっくり返って足をジタジタさせたりするのです。
それを見た小エンジェル「てんとう虫、笑ってるよ。何で~?ヤー ハハハハ。ヤー ハハハハっ~。」と言いました。
え~?どう見てももがいているようにしか見えませんが?これが笑っているように見えるとは???
と思ったママですが、まあ、笑っているように見えるなら、それもよし?ということで、子どもの感性って面白~い!と思ったのでした。
小エンジェル、4歳9ヶ月の出来事でした。

そうそう、これから、てんとう虫を飼ってみたい方には、濡れレーズンと濡れペーパータオルで飼うという方法、ぜひお勧めですよ。
いつもあんまり自信まんまんじゃないママなんだけど、今回ははかなり自信もってお勧めできるのです☆
あっ、、、でも、ちなみに私はレーズンもペーパータオルも少なくとも2日置きに換えていますよ。
できるだけ新鮮なものをあげたいから。
そして、直射日光は避けています。(直射日光がいいのか悪いのかは分からないけど、ボトルの中が暑くなるし、ペーパータオルが乾きやすくなってしまうから。)

てんとう虫さんたち、いつまでも長生きしてほしいねぇ、ねっ小エンジェル☆








ピアノ キラキラ星記念日

ストロベリーパッチから帰ってきた後、ベッドでお昼寝もしてお目めパッチリの小エンジェル。いつものように、ピアノの練習を始めました。
先生はママです^_^;
ハハハ、節約兼ねてますからね。。。(もう笑うしかない(>_<))
割と真面目に練習を始めたのは、3月1日にここに引っ越してきてからなので、4歳7ヶ月の時から。。。
ママだから、甘えたりしてやらないだろうなぁ?と最初は心配していました。
「もう嫌だ。やりたくない。」と練習のたびに言うので、
「いいよ。じゃあ、ママが練習するから。そこをおどきなさ~い☆ママは練習好きだもんねぇ♪」と言って私が練習し始めると、私を押しやって自分が練習し始める小エンジェル。
ママが楽しそうに練習するので、そんなに楽しいもんなのか?と勘違い?させられて、自分から進んで練習するようになった小エンジェルなのです。

これってまるで、トムソーヤとハックルベリィ フィンのペンキ塗りみたい。
この話、知ってますか?
ポリーおばさんに言われてしかたなく壁にペンキを塗っていたトムソーヤ。
実はイヤイヤやっていたのですが、そこへハックが通りかかります。
すかさず、楽しそうにペンキ塗りをしてみせるトム。
そんなに楽しいものなのか?とハックは自分もペンキが塗ってみたくてしかたありません。
トムに頼み込んで自分も塗らせてもらいます。
そして、ついにハックは全ての壁に楽しくペンキを塗ったのでした。

この話を読んだのは、子どものころの遠い遠い昔のこと。
でも、小エンジェルに楽しく練習させようと思ったとき、この話が ポンッ と頭に浮かんだのよねぇ~。なので、まず、ママが楽しそうに練習してみせたというわけなのでした。今、小エンジェルはかなりピアノが好きですからね☆

いやぁ、ほんと、本って読んどくもんだよねぇって。。。
え~?そういう展開?てなもんですが、、、

それはともかく、ほとんど毎日15分くらい練習している小エンジェルです。
これを読んでくださった方、15分?短いよって思われたことでしょう。
そうです。やはりプロではない私では限界があるのでしょう。

いいのです。別にピアニストになるわけではないでしょうから。
まあ、なりたければなってもいいけどぉ?
限りなく期待が膨らむ親バカママ。でも、ま、現実はそう甘くないからね。


現在、4歳9ヶ月の小エンジェル。
4月29日までは、ドレミファソ、ソファミレド。と簡単な練習曲を5回ずつ練習していただけなのですが、4月30日、いきなり、きらきら星を自分だけで弾き始めたのです。以前から弾こうとはしていたし、私も少し教えてみたのですが、まだ難しいみたいで、メロディーにはなっていなかったのです。
それが、突然、音を耳で確かめながら、ドド、ソソ ララソ と自分で弾き始めたではありませんか。
ママは非常にびっくりしましたよ。
ダディも驚いたらしく、部屋から出てくると、とっても嬉しそうにママと顔を見合わせると、いろいろな器具を取り出して、小エンジェルが弾いたものを録音し始めました。
ホント、喜々としていました^_^;すっごく嬉しかったんだね☆

まあ、時間がある時にでも聞いてね。
まだ完璧じゃないけど、この時、ママは一切教えていないので、一人でこれだけ弾けたということがとっても良い記念になるからね。




というわけで4月30日は、「小エンジェルが、キラキラ星を 初めてメロディーとして弾けた日」 と なったのでした(●^o^●)


練習中の様子です。
    ↓
mini-DSC04406.JPG
指もまあるく、卵を持つような感じで。
最近、これがようやく身についてきたのですよ。














この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。